株式会社ネクシィーズ(Nexyz.)

会社沿革

1987年5月
大阪市天王寺区にてホームテレホン販売業「日本電機通信」を創業(近藤太香巳当時19歳)
1987年11月
営業拠点拡大(香川県高松市)
1990年2月
  1. 株式会社日本テレックスを設立(大阪府吹田市、資本金1,000万円)
  2. 月々2,000円で電話が引ける画期的な電話加入システム「テルミーシステム」を発表
1991年7月
携帯電話にもテルミーシステムを活用、NTT DoCoMo、IDO(現KDDI)の携帯電話販売にのりだす
1992年4月
株式会社オリエントコーポレーションと提携し、自社専用クレジット「テルミークレジット」をスタート
1992年10月
中山美穂のラジオ番組に提供開始
1994年5月
東京都渋谷区渋谷に本社を移転
1995年7月
PHSサービス開始に伴い、「NTTパーソナル」と1次代理店契約を締結
1995年11月
タイアップキャンペーンによるプレゼント企画を開始
1996年12月
株式会社ビクターおよびDDIポケットグループと提携し、「X JAPANプレミアムPHS」を企画販売
1997年5月
西武ライオンズ球団との提携により、ライオンズロゴマーク入りPHSを企画販売
1998年2月
クライアントも消費者も、ノーリスクで便益を受けられる、「無料タイアップキャンペーン」スタート
1998年3月
  1. 株式会社タカラとの提携により、リカちゃんPHSを企画販売
  2. 東京都渋谷区桜丘町「渋谷インフォスタワー」に本社を移転
1998年10月
尾崎豊をモデルにした業界初のアーティストオリジナルカードをGCカード、JCBとの提携により発表
1999年4月
  1. CS放送受信機器の無料レンタルを実現した「デジタルクラブ」(現「ClubiT」)入会サポート企画、開始
  2. 広島支店(広島県広島市)、福岡支店(福岡県福岡市)を開設、全国ネットワークの拡大を推進
1999年5月
大阪支店(大阪府大阪市)開設
1999年6月
仙台支店(宮城県仙台市)開設
2000年1月
株式会社日本テレックスから「株式会社ネクステル」へ社名変更
2000年2月
フェラーリ・イデア社(スイス)とライセンス契約を締結
2000年5月
BS放送WOWOWの取扱い開始
2000年6月
ソフトバンク・インベストメント(株)が資本参加
2000年11月
  1. 名古屋支店(愛知県名古屋市)開設
  2. 名門F1レーシングチームフェラーリ社オフィシャル携帯電話を企画、販売
  3. メール会員運営のため、イデアキューブ株式会社を設立
2000年12月
社名を「株式会社ネクシィーズ」に変更
2001年4月
株式会社エーユー(現KDDI株式会社)と代理店業務委託基本契約を締結
2001年7月
情報通信機器のレンタルサービス運営のため株式会社エヌ・エフ・ピー設立
2001年8月
高松支店(香川県高松市)開設
2001年10月
SOUND PLANET(CSデジタル音楽放送)の取扱い開始
2001年12月
デジタルWOWOWレンタルサービス(デジラック)開始
2002年3月
  1. 札幌支店(北海道札幌市)開設
  2. 大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場に上場
2002年5月
  1. ソフトバンクBB(株)と一次代理店契約締結
  2. 「スカイパーフェクトコミュニケーションズ」と一次代理店契約締結
2002年9月
  1. 衛星放送の無料レンタル・サービス提供のため株式会社ティ・ティ・ネクシィーズを設立
  2. グループ会社株式会社エヌ・エス・ピーを株式会社エス・ピー・ネクシィーズに社名変更
2003年6月
株式会社エス・ピー・ネクシィーズの系列会社、株式会社エフ・シー・ネクシィーズを設立
2004年2月
証券仲介業(現 金融商品仲介業)を活用し、イー・トレード証券(株)と業務提携を発表
2004年7月
日本テレコムと代理店契約を締結
2004年9月
業務受託型ブースによる格安固定電話「おとくライン」の販売開始
2004年10月
本社を東京都渋谷区桜丘町「ネクシィーズ スクエアビル」に移転
2004年11月
東京証券取引所市場第一部に上場
2004年12月
大阪証券取引所市場第一部に上場
2005年3月
  1. 証券仲介業(現 金融商品仲介業)を行うため、イー・トレード証券株式会社とJV方式にて株式会社ネクシィーズ・トレードを設立
  2. テレマーケティングを活用した業務用食品卸業支援サービスを行うためユーシーシーフーヅ株式会社とJV方式にて、株式会社ユーシーシー・ネクシィーズを設立
2005年7月
保険代理店業を行うため、株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングと、JV方式にて、株式会社ソニア・パートナーズを設立
2005年8月
個人向けインターネットサービスプロバイダー「Nexyz.BB」によるISP事業への参入のため、株式会社エス・ピー・ネクシィーズを株式会社Nexyz.BBに社名変更
2005年9月
  1. ブロードバンド向け動画コンテンツの配信サービスを行うため株式会社ネクシィーズ・エンターテインメントを設立
  2. 株式会社ネクシィーズ・トレードが証券仲介(現 金融商品仲介業)業登録を完了
2005年11月
株式会社Nexyz.BBがISPサービス開始
2005年12月
イデアキューブ株式会社と株式会社ティ・ティ・ネクシィーズとの合併
2006年4月
  1. テレマーケティング事業部門を新設会社の株式会社ネクシィーズ・コミュニケーションズへ承継
  2. 連結子会社を傘下とする持株会社体制への移行
  3. 三井住友銀行アレンジのシンセティックESOPを国内初導入
2006年8月
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC 27001:2005」と国内規格「JIS Q 27001:2006」の認証を同時取得
2006年9月
イデアキューブ株式会社が全国旅館生活衛生同業組合連合会(全旅連)と業務提携
2006年10月
ネクシィーズグループとソフトバンクモバイル株式会社が業務提携
携帯端末の販売開始
2007年2月
  1. 総合的なエンタテインメントコンテンツの運営を行うため、芸能プロダクション株式会社レプロエンタテインメントとJV方式により株式会社ブランジスタを設立
  2. IPO支援及びベンチャー企業等への投資を行うため、株式会社ネクシィーズ・エンタテインメントを株式会社Nexyz.VPに商号変更
2008年11月
株式会社ブランジスタと楽天トラベル株式会社が業務提携
2009年2月
旅色×楽天トラベル共同企画特集「旅色Luxury Stays」創刊
2009年3月
「puppine~パピーヌ~」ウェブサイト全面リニューアル
2009年4月
ハクビ総合学院を子会社化
株式会社ヤマノホールディングスから、ハクビ総合学院を運営する「株式会社全国教育産業協会」の株式を取得し子会社化を完了
2009年12月
きものきようマガジン「kiino(きいの)」創刊(ハクビ)
2010年2月
韓国大手情報システム会社との業務提携
ECモール向けASPサービス「EC店長」のサービス開始
2010年7月
  1. 「第2回高校生キャプテン会議/HDP AWARD」開催
  2. 「~夏を彩るゆかた美人~ゆかたクイーンコンテスト2010」開催
2010年8月
トラベルウェブマガジン「旅色」をマガストアにてサービス開始
2010年11月
トラベルウェブマガジン「月刊 旅色」新創刊
2012年6月
株式会社 ジュークスから「株式会社 DiNA」へ社名変更
2013年3月
~ きものやゆかたで特別な体験 ~
「ハクビプレミアム倶楽部」スタート!
2013年4月
~ スター経営者が続々登場 ~
電子雑誌「SUPER CEO」を創刊
2013年4月
~ 無料マネーライフマガジン ~
電子雑誌「美人財布」を創刊
2013年9月
株式会社ブランジスタに楽天株式会社が資本参加
2013年11月
~ 政治・経済が好きになる電子雑誌 ~
「政経電論」を創刊

このページの先頭へ戻る

会社情報